ヴィンテージSeiko5スポーツのすすめ|愛用品をご紹介

ヴィンテージSeiko5スポーツのすすめ|愛用品をご紹介

カジュアルで雰囲気のある腕時計をお探しならヴィンテージのSeiko5スポーツがおすすめ。ヴィンテージならではのこなれた見た目ながら、お値段もお手頃なので、気軽に使用できます。そんなヴィンテージ Seiko 5スポーツについて、愛用しているモデルを参考におすすめポイントをご紹介していきたいと思います。

愛用のSeiko5スポーツをご紹介

愛用のモデルはSeiko5スポーツ、文字盤と裏蓋には6119-8130という数字が刻印されています。それがこのモデルの製品番号なのだと思います。昔は秒を示す縁のリングがブルーだったのですが、経年劣化で色がなくなり銀色になりました。

ベルトはいわゆるNATOベルトに変更してます。なお、この時代のSeikoはベルトの幅が19mmのことが多く、本モデルも19mm。一方で19mmのベルトって圧倒的に数が少ないんですよね…。しょうがないので18mmのナトーベルトを使ってます。良く見ると隙間がありますが、見てみぬフリです。

ビンテージSeiko5スポーツのおすすめポイント

続いては、ビンテージSeiko5スポーツのおすすめポイントについてご紹介していきたいと思います。

デザインのレトロ感

ヴィンテージSeiko5スポーツの魅力は何と言ってもデザインのレトロ感です。気合の入り過ぎていない文字盤、特徴的な秒針、武骨で巨大なケースなど、現代の腕時計には無い雰囲気にあふれています。

お求めやすい価格帯

ヴィンテージとはいえお求めやすい価格帯なのもSeiko5スポーツの魅力。70年代のモデルでも安ければ数千円、高くても数万円で購入可能です。ヤフオクなどに多数出品されていますし、気になった方はぜひチェックしてみてください。

他人とかぶらない種類の豊富さ

ヴィンテージのSeiko5スポーツはやたらと種類があり、自分だけの逸品が手に入るというのも魅力です。そもそもユーザーが少ないため、他人とかぶるなんてことはありません。

ヴィンテージSeiko5スポーツは超おすすめの腕時計

以上、愛用のヴィンテージSeiko5 スポーツのご紹介でした。武骨なルックス、こなれたデザイン、お求めやすい価格帯、そして種類の豊富さなど、魅力あふれる腕時計です。気になった方はぜひ探してみてください。思わぬ出会いがあるはずです。自分が生まれた年のモデルを探すなんてこともおすすめですよ。

愛用品カテゴリの最新記事