• 2024.05.18

スエード+ヌバックのスニーカーを水洗い|一番詳しいやり方解説

ホコリっぽくなってしまったスエード+ヌバック素材のスニーカー。気持ちよく着用するために水で丸洗いしました。埃っぽかった手触りもサラリとなめらか。くすんでいた色もスッキリとなり、見た目にも良い感じに。そんなスエード+ヌバックのスニーカー水洗いのやり方について解説していきます。汚れが気になっている…という方はぜひ参考にしてみてください。 水洗いしたスエードスニーカーのビフォー・アフター まずは水洗いし […]

ギブソンサンダーバードIVのブリッジを黒からクロームに交換した話

Gibson Thunderbird IVに装着されていた黒いブリッジをクロームメッキのブリッジ(SCUD HK-30NS)に交換してみました。実際に使ってみて感じた見た目の変化・サイズ・音の変化などについて紹介しています。サンダーバード用のリプレイスメント用ブリッジを探している方はぜひチェックしてみてください。ブリッジを交換したことにより、弦高を大きく下げれられるようになったことは思わぬ発見。サ […]

ブーンというノイズが気になるFender Champion 600をお直しに出した話|原因や修理代を紹介

愛用の小型真空管ギターアンプ「フェンダー チャンピオン 600(リイシュー版)」から、ある日突然に「ブーン」というノイズが出るようになってしまいました。電源を入れて、真空管があったまったタイミングからブーン。シールドを挿しても挿さなくてもブーン。ボリュームを下げても上げても一定の音量でブーン。これでは気になってギターを楽しめません。症状や年代的におそらく電解コンデンサーに原因がありそうですが、素人 […]

擦り切れたカバーオールを自分で修理|やり方を徹底解説

20年近く愛用しているダック生地のカバーオール。頑丈なダック地とはいえ、さすがに袖や裾が擦り切れてきました。「味」といえないことも無いのですが、あまりに味が出た服は合わせにくいモノ。というワケでお直ししました。そんなカバーオールの補修についてやり方や作業のポイントについて解説していきます。 お直ししたカバーオールのビフォーアフター まずはお直しをしたカバーオールのビフォー・アフターをご紹介します。 […]

ドーナツボタンの外し方・つけ方を徹底解説|自分で簡単

ヴィンテージのジーンズやカバーオールなどに使われるドーナツボタン。洋服を修理する際に「いったん外して付けなおしたい!」なんて考えること、ありますよね。そんな皆様に向け、再利用可能なドーナツボタンの外し方・つけ方について紹介します。必要な工具などについても解説しているので、ドーナツボタンを外したい・付けたい方はぜひチェックしてみてください。取れたドーナツボタンを修理したいなんて方にも参考になるはずで […]

帆布で入学用巾着袋を作成|作り方解説

小学校の入学に必要ということで友人より依頼された巾着袋。頑丈な方がよかろうと帆布で作成してみました。厚めのフェルトを使ったワッペンも取り付ければおしゃれでなかなかによい感じ。巾着袋作成の手順や帆布を使う際のポイントについて解説しています。入学用巾着袋の生地選びや作り方で迷ったらぜひ参考にしてみてください。 完成品の帆布製巾着袋 まずは完成品の巾着袋についてご紹介。遠目に見る限り良い感じです。近くで […]

NATOベルトの汚れ落としにはオキシクリーンがおすすめ

気軽に使えるNATOベルト。気軽に使っている間にいつのまにかけっこう汚れがたまっている…なんてことありますよね。そんなNATOベルトをオキシクリーンに漬け込んでみました。結果は驚くほどに汚れが取れて大満足。NATOベルトをスッキリきれいにしたい方はぜひ参考にしてみてください。 NATOベルトのビフォーアフター オキシクリーンでクリーニングしたNATOベルトのビフォーアフターです。 以下はビフォー。 […]

ネジ山が完全に潰れたネジをドリルで破壊して取り外した話|やり方解説

DIYを楽しんでいると、ネジ山をつぶしてしまうこと、ありますよね。特にサビたネジが厄介です。慎重にドライバーを当て、力を込めてゆっくりと回そうとしたら「グニュッ」と伝わるイヤな感触…。こんなときに限って、頭はくぼんだ所にあるためペンチなどでもつかめない…。深いため息をつく瞬間です。完全に潰れたネジを取り外す最終手段ともいえるのが「ドリルでの破壊」。やり方について解説しているので、潰れたネジ山でお困 […]

ネックの角度を自分で調整|シムでプレベの弦高はどれくらい下がる?

ギターやベース、ネックはまっすぐなのに、弦高をどうしても下げられないときってありますよね。ブリッジサドルを限界まで下げても弾きにくい。そんな症状が出ているのであれば、ひょっとするとネックの取り付け角度に問題があるかもしれません。そして、ネックの取り付け角度の問題を解消する方法のひとつがシムを挟むことです。我が家のプレベ(タイプ)で試してみたところ、弦高をしっかりと下げられるようになり大満足。シムを […]

ベースギターのネックの穴埋め・穴あけに自分で挑戦|ポイント解説

弦高がやたら高い・ネジ穴が緩んでいるなど、ネックジョイントに問題があるベースギター。自分でネックジョイントの穴埋め・穴あけに挑戦してみました。本来ならばプロのリペアマンに頼む作業なのでしょうが、中古で購入した安いベースですし、お金をかけてお直しするほどのモノではなさそう…。かといって弾きにくいのを放置するのも…ということで自分で穴埋め・穴あけをやってみた結果、それなりに上手くいき大満足。やってみて […]

1 26