コンバース オールスター生成りの洗濯はオキシ漬け+ウタマロ石鹸がおすすめ

コンバース オールスター生成りの洗濯はオキシ漬け+ウタマロ石鹸がおすすめ

10年以上愛用しているコンバースのオールスター生成りのハイカット。定期的に洗ってはいるものの、汚れが目立つようになってきたので、オキシクリーンとウタマロ石鹸で徹底的に洗ってみました。10年以上使っている靴ですし、新品同様のピカピカとはいきませんが、ある程度は綺麗になり大満足。生成りのオールスターを綺麗にしたい方はぜひ参考にしてみてください。

ビフォーアフターをチェック

まずは洗濯をしたビフォー・アフターです。洗う前は全体的に汚れが目立ち、なおかつヨレっとしていました。味というにはいささかボロボロです。一方の洗濯後は使用感はあるものの全体的に明るくなり、少なくとも清潔感は出せそうです。

特にきれいになったのが紐とソール部分。それだけでずいぶんと印象が違います。

横から見てみるとこんな感じです。以下は洗濯前。

以下が洗濯後です。

やはりソールが白くなったのが印象に大きく作用しています。また、シューキーパーを入れて自然乾燥したおかげか、形がきれいになっていることもポイントです。

なお、履きジワが寄っているところなど、汚れが残っていますが、10年以上履いている靴ですから致し方ありません。まあ、ある程度はきれいになったということで良しとします。しかしまあ、若いころはボロボロのオールスターでもサマになるものですが、大人になるとそうもいきませんね…。

オールスター(生成り)の洗濯|まずはオキシ漬けに

まずは全体的な汚れを落とそうとオキシ漬けに。大きめのバケツにオールスターを投入し、オキシクリーン(適量)をザバッと。お湯の方が汚れが落ちそうなので、シャワーでお湯を入れました。

30分程度経過したのが以下。水がかなり濁っています。これだけ汚れがしみ込んでたのか…。

途中で沸騰したお湯を足してみました。効果があるのか不明ですが、お湯の方が洗浄効果が高そうなので。なお、靴紐はオキシクリーンできれいになるので、ついでに放り込んでおきましょう。

オキシクリーンは子供服の汚れなどもしっかりと落としてくれるので、小さな子供がいるおうちに特におすすめ。割とリーズナブルなこともポイントです。

ウタマロ石鹸とタワシでゴシゴシ

3時間ほど放置した後、オキシ漬けから引っ張り出しました。続いてはウタマロ石鹸をつけてタワシでゴシゴシと。まず驚いたのがソールの汚れが落ちたこと。オキシクリーン効果なのかウタマロ石鹸効果なのか、あるいは両方か。

アッパーのキャンバス地もゴシゴシと。以下は向かって右側を洗った直後の写真ですが、左右でけっこう違ってますよね。

なお、白いキャンバス地は濡れているとシミが目立つため、完璧な真っ白を目指す必要はないはずです。シミが残っていても乾けばある程度綺麗になります。

なお、ウタマロ石鹸はシャツの汚れなどにも効果を発揮する優れもの。しかもリーズナブルなのでおすすめです。

シューキーパーを入れて自然乾燥

最後は少しでもしわを伸ばそうとシューキーパーを入れて自然乾燥。天気が良かったので半日ほどで乾きました。

オールスターはオキシクリーンとウタマロ石鹸でクリーニング

以上、生成りのオールスターをオキシクリーンとウタマロ石鹸で洗濯した話でした。新品同様ピカピカとは言えませんが、ある程度綺麗になり大満足。お気に入りの靴なので、まだまだ活躍してもらう予定です。

衣類のケア・リペアカテゴリの最新記事