洋裁

デニムでジーンズ風のイージーパンツを手作りした話|作り方解説

カジュアルウエアの王道といえばやはりジーンズ。洋裁好きであれば一度は「ジーンズを自作したい」と考えたこともあるのではないでしょうか。一方、ジーンズを本気で自作しようと思うと、まあまあ大変。ドーナツボタンにリベットにとさまざまな難関が立ちふさがります。 もちろん然るべき道具を使い、然るべき時間をかければ自分でも可能です(リベットやドーナツボタンも個人で手にはいります)。けれど、そこまでの手間と時間を […]

  • 2023.04.11

【洋裁豆知識】ミシンで仮縫いをする方法

洋裁の魅力のひとつが「自分だけの」「自分にぴったり」な洋服を作れること。そこで欠かせないのが仮縫いです。「ココはストレートの方がシルエットがキレイかな?」「ココをもうちょっと絞ってみよう」など、さまざまなアイデアを実際に試すことにより、理想に近づいていきます。 そんな仮縫いですが、手縫いで行うのは時間もかかりますし大変。アイデアをすぐに試してみたい方にとってはやきもきするものです。そんなときにはミ […]

  • 2023.04.06

ウイリアム・モリス「いちご泥棒」の生地で子供用パンツを作成|洋裁初心者向けに作り方解説

子供が気に入っているEテレの「びじゅチューン!」という番組。中でも「いちご泥棒」という曲が大好きです。そんな「いちご泥棒(ウイリアム・モリス)」の生地を見つけたので、子供用のパンツを作成してみました。なかなか素敵な仕上がりに子供も大人も大満足。我が家と同じように子供が「びじゅチューン!」好きな方はぜひ参考にしてみてください。 作成した「いちご泥棒」柄のパンツ まずは作成したパンツをご紹介します。元 […]

横糸を引き抜けないデニム生地の「地直し」のやり方解説

厚手のデニム生地でパンツやシャツを作る際、「地直し」で苦労していませんか?一般的な地直しでは横糸を一本引き抜いて、その線に沿って生地をカットして…という工程がありますが、目がしっかりとつまったデニム生地では横糸を引き抜くのは困難。一般的な地直しの方法ではうまくいかないこともあるものです。そんな厚手のデニムの地直しについて、自分なりに上手くいった方法についてご紹介していきます。 買ったばかりのデニム […]

無地のキャップに自作のフェルトワッペンをつけてカスタム|やり方解説

愛用していた無地のキャップ。見た目は気に入っているのですが、私がかぶるとなんだか間延びしてイマイチ…。そんな問題を解決するために、ワッペンを縫い付けてみることにしました。いろいろと物色した結果、なんとなくフェルトで自作してみることに。結果としては間延び感が無くなってよい感じに仕上がりました。そんなフェルトワッペン作成・キャップのカスタムについてやり方やポイントについて解説していきます。無地のキャッ […]

デニムキャップを自作してみた|やり方・ポイント解説

突然ですが、私は頭が大きめです。脳みそがたっぷりと詰まっているのかもしれません。頭が大きくて困ることの一つが、キャップのサイズがないこと。お店でキャップを試着する際は、アジャスターを全開にするのは頭が大きい人あるあるでしょう。しかも、それでもちょっと苦しい…なんてこともよくある話です。 「キャップを被るのは諦めよ」なんて声も聞こえてきそうですが、整髪料をつけたくない日などもあります(剛毛なので、整 […]

デニムでカーテンを自作した話|作り方解説・簡単縫わない方法も

ジーンズ好きな皆様、「デニムのカーテンが欲しい」なんて考えたことありませんか?カーテンは部屋のイメージ作りに大きな影響を与えるアイテムなので、こだわりたい部分です。一方で、デニム生地のカーテンを探しに街へ出かけても、意外なほどに見つかりません。「無難な生地や柄ばっかりでがっかり…」なんてこともあるものです。そこで選べるのは「適当なカーテンで妥協するか」、それとも「自作するか」の2択。本記事ではデニ […]